お取引会社さま
専用ページ
お問い合わせ
お取引会社さま
専用ページ
お問い合わせ
Solution

建物長期保証

引き渡し後20年間の保証をバックアップ
住まいを長く安心して暮らせるものに

建物長期保証とは

構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分について、初期20年間の保証をバックアップするサ―ビスです。

20年目以降はメンテナンス工事を実施することで、 最長60年間まで延長することが可能です。

ソリューションの解説動画

保証の対象となる基本構造部分(例)

サービス対象となる内容は、 構造耐力上主要な部分・雨水の浸入を防止する部分です。

サービス対象を示す図です。対象は、小屋組、屋根(屋根版)、斜材、横架材、壁、柱、床(床版)、土台、基礎、外壁などからの雨水の浸入、窓の開口部などからの雨水の浸入、屋根などからの雨水浸入です。

10年目のメンテナンス不要で長期の保証を提供可能

一般的な保証制度で必要な10年目の有料メンテナンスが不要で、
引渡後11年~20年の間に発生した建物の不具合を補修するための費用を支払います。

当社保証制度と一般的な保証制度の比較イメージ図です。当社保証制度は、建物初期保証が20年。瑕疵担保責任期間は10年で、メンテナンス不要です。一般的な保証制度は、瑕疵担保責任期間が10年で、点検+有料メンテナンス後、保証継続、または保証終了(一般的には150〜200万円程度)となります。

初期20年(最長60年)の保証で、オーナーさまとの長期に亘る接点を確保

  • 築15年以上のお客さまとの関係維持で、御社の2次商流獲得を強力にサポートします。
  • 同時に、競合他社のリフォームからオーナーさまを守ることが出来ます。

当社保証制度は、リフォーム・メンテナンス需要が大きくなる15年のタイミングなどで、オーナーさまのリフォーム需要を、適切なタイミングで補足可能になります。また、最長60年まで延長可能です。

損害保険契約に基づく安定性・信頼性のあるサービス提供

  • 保証契約について、大手損害保険会社と損害保険契約を締結しており、安定的なサービス運営を担保しております。
    万が一、当社が倒産した場合でも、保証は継続されます。
  • また弊社は上場企業であり、財務体制を開示、ガバナンスの効いた事業運営であることから、 信頼性のあるサービス提供を行っております。

サービスの関係図です。住宅事業者さまは、日本リビング保証と業務委託を行います。損害保険会社とは損害保険契約を行います。住宅オーナーさまには保証提供を行います。

 

CONTACT US

まずはお気軽にご相談ください。
新たなビジネスチャンスの創出をサポートします。