サービス導入事例

マンションデベロッパー ブランディングを目的とした専有部メンテナンスサービスの導入

2019.12.24

会社情報

展開エリア

全国

年間販売戸数

約2,000戸

課題と対策

課題・ご要望

競合他社との差別化に向けて、自社物件のブランディングを推進したい

対策

競合他社が有料オプションとしている専有部メンテナンスサービスを全戸標準付帯として「充実したアフターサービス」を自社物件の強みに

課題・ご要望

グループとして、ストックマーケットの収益化を目指すにあたり、OB顧客との接点を強化したい

対策

専有部に関する長期保証に定期点検を組み込むことで、長く・深い顧客接点を創出

首都圏のみならず、地方にも新築マンションを手掛ける中で、競合他社が有料オプションとして提供している「専有部長期メンテナンスサービス」を全戸標準付帯することで「充実したアフターサービス」を自社物件の強みとして訴求されています。

住宅設備に関する保証、水まわり等に関する緊急時トラブル対応、建具等のメンテナンスサービスを10年間にわたり提供するとともに、引渡し後、5年目・10年目に補修付き定期点検を実施することで、お引渡し済みのオーナー様との関係性を長期的に保ち続けることが可能です。

また、サービス期間中にキャッチしたリフォームをはじめとする各種ニーズはグループ会社内で共有され、二次商流の確実な形成に寄与しています。

 

導入ソリューション

住宅設備保証
(10年間)

緊急時トラブル対応
(10年間)

建具等のメンテナンス
(10年間)

補修付き定期点検
(5年目・10年目)

 

お問い合わせ・資料請求はこちら

PAGETOP