既存住宅オーナーの活性化をご検討の場合

既存住宅オーナーの活性化をご検討の場合

既存住宅オーナーが感じる「すまい」に関する最大の課題はメンテナンス

近年、住宅オーナーは、入居後のメンテナンスが重大な課題であると認識しています。
日経BP総研の調査によると、間取りや耐震性よりも、メンテナンスに困っているという方が最も多いという結果が出ており、「入居後のメンテナンス」をフックにした、既存住宅オーナーとの接点構築は、リフォームなど二次商流獲得に非常に有効です。

貴社の既存住宅オーナーを活性化する当社サービスをご紹介します

再顧客化機能付きメンテナンスサポートデスク

再顧客化機能付きメンテナンスサポートデスクは、貴社の人手不足を解消する「アフター業務負荷軽減」と、二次商流の獲得を見据えた「リピーター育成」の両立を実現できるサービスです。

PAGETOP